Topics
2016年2月24日

Fettisdagen/フェッティスダーゲン

先日の2月10日はスウェーデンではFettisdagen/フェッティスダーゲンというSemla/セムラという伝統菓子を食べる日でした。

セムラとはカルダモン風味の丸いパンの間にマンデルマッサ(アーモンドペースト)とホイップクリームが入っています。

 

写真 2016-02-10 5 36 49

 

かつてスウェーデンでは復活祭前の40日間は断食を行っており、食べ納めとして「セムラ」は断食前に食べるご馳走のひとつだったそう。
それが断食の風習無くなった現在でもセムラを食する習慣だけは残り、今もなおスウェーデン全土で愛されています。

クリスマス明けぐらいからの冬の期間だけしか食べることが出来ないセムラ。期間限定だけにこの時期はどこのカフェもセムラを食べることができます。

この時期のスウェーデンはセムラ!とい感じなので私も見つけるとついつい食べてしまいます・・・

カフェによってオリジナルセムラで味も違うので、食べ比べなんかも楽しいですよ♪